FC2ブログ

杠葉(ゆずりは)10首

杠葉10首

鳥の糞に混じりて落ちた種だらう なにやら芽生ふ室外機の横

ユズリハよと妻が気づく 違ひない光沢の葉の付け根が赤い

早いうちに抜けばよかつたここまでに伸びてしまへば愛着も湧く

杠葉と知ればなほさら抜けはせぬ多賀中学校の記念樹なれば

多賀中は吾の最後の勤務校その玄関に杠葉はある

杠葉の大樹の下に酔茗の詩あり生徒の読むことのなく

ユズリハは譲り葉とう吾は子に譲れるものがあるのだらうか

クーラーの室外機を傾けて張る根は太くたくましくある

道にまで枝を広げて葉を散らす幹をやむなく切ることにする

杠葉が泣いてるみたいと妻が言ふ 切り口に湧く樹液こんこん
スポンサーサイト



プロフィール

加藤 宙

Author:加藤 宙
俳句や短歌,日々の思い等をつぶやきます。絵本を好んで読み、「幸福とは何か」「わかるとは何か」「祈りとは」などについて考えています。日が暮れる頃、美味しい肴で至福の時を迎えます。「塔」短歌会。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

加藤 宙

Author:加藤 宙
俳句や短歌,日々の思い等をつぶやきます。絵本を好んで読み、「幸福とは何か」「わかるとは何か」「祈りとは」などについて考えています。日が暮れる頃、美味しい肴で至福の時を迎えます。「塔」短歌会。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR