スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらもち 麦踏む~今日の季語307

おびな

海光る坂の中ほど臥竜梅

さくら餅店のおばさん耳遠し

冴え返るホームに気づく忌日かな

突出しの青饅うれし旅に呑む

しゃぼん玉海を見下ろす園の跡

麦踏むや饂飩を踏みし足と腰

立春の卵かき混ぜ納豆飯

些事重ねしあわせ生きるいぬふぐり

春夕べ忘れ物あり故郷に

二月果つ母の笑顔の消へしまま 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤 宙

Author:加藤 宙
俳句や短歌,日々の思い等をつぶやきます。絵本を好んで読み、「幸福とは何か」「わかるとは何か」「祈りとは」などについて考えています。日が暮れる頃、美味しい肴で至福の時を迎えます。「塔」短歌会。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。