スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落葉 雪合戦~「塔」4月号 真中朋久・選 #tanka #jtanka #塔

桜3



落葉 雪合戦~「塔」4月号 真中朋久・選

 走り来し子の息白き正門に諭す教師の息また白し

 校舎裏吹きたまりたる落葉かけ鬼をまちゐる一年生の首

 三組の机をたたく足ぶみす一時限目は雪合戦らし

 寄合の公民館に一頻り噂は敏き三ッ肢の猪(しし)

 降らぬ夜のはたり機織る雪女里より攫ふ若き男(お)のため

選歌後記 真中朋久

 三組の机をたたく足ぶみす一時限目は雪合戦らし

 狂喜乱舞。「三組の」の「の」は主格と読むが少々落ち着かない。「三組の(生徒たちが)…足踏みす」のようでもある。
 
 ◎ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤 宙

Author:加藤 宙
俳句や短歌,日々の思い等をつぶやきます。絵本を好んで読み、「幸福とは何か」「わかるとは何か」「祈りとは」などについて考えています。日が暮れる頃、美味しい肴で至福の時を迎えます。「塔」短歌会。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。