スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語学校 鑽火~「塔」8月号 山下洋・選 #tanka #jtanka #「塔」

夏椿



日本語学校 鑽火~「塔」8月号 山下洋・選

駅前のビルの四階教室二つ七十二歳の新たな職場

横書きにアジアの生徒(こ)らに問ひかける「あいだ」と「あいだに」如何に違ふや

ていねいにチマのリボンの結び方教へる指先 不眠を訴ふ

鑽(きり)火(ひ)にはあらねど吾の初出勤励ますごとく児のハイタッチ

女子高の教師の噂たつホーム退職十年耳のそばだつ

網戸あらふ庭にひらひら幼くる躑躅にチョウチョ芍薬にアリ

たんぽぽの絮にかがみしランドセル ほら始まりのチャイムが鳴るよ


6月号 小林幸子選歌欄評 今西秀樹  

放課後の校長室に身の固き母子に読み上ぐ卒業証書

  何らの理由で、卒業証書を放課後の校長室で受け取ることになった母子の様子が詠まれている。卒業証書を終えるのをじっと待っている母子は、緊張のあまり身を固くして立っている。その時間は、そう長くはないのだろうが、その場に居合わせた人たちには、長く感じたのではないだろうか。その分、記憶に残ることとなるのだろう。そして、読者もその場に居合わせたような緊張感が残る。

*ありがとうございました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤 宙

Author:加藤 宙
俳句や短歌,日々の思い等をつぶやきます。絵本を好んで読み、「幸福とは何か」「わかるとは何か」「祈りとは」などについて考えています。日が暮れる頃、美味しい肴で至福の時を迎えます。「塔」短歌会。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。