スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアの朝~「塔」6月号 栗木京子・選 #tanka #jtanka #「塔」

木陰のレストラン



シリアの朝~「塔」6月号 栗木京子・選 

囀りのやさしく瓦礫に沁みわたる停戦三日シリアの朝(あした)

木の芽雨濡れて駆けくる離れより妹生れて母遠くなる

霜焼けに針刺す如き赤き粒小枝の先に鉢植えの桃

セシウム値調べるために漁に出る仕方ねえけどやんなっちゃうべよ

整形の二重瞼の腫れひかず授業も出ずに卒業間近

◎楽しみな歌会

 今日から7月。今月の楽しみは初めての歌会です。
 結社に所属する目的の一つは歌会に参加して歌を学ぶことにあると思っていました。入会して間もなく、一番近くで開かれている歌会に出てみようと思い、何を準備していくのか、どんな題の歌を何首作るのか、事前に送るのかなどをメールで問い合わせてみました。
質問にもならない質問だったのかもしれません。返事はいただけませんでした。それでも出かけて行けばよかったのですが、初めての歌会に不安もあり、それ以来歌会とは縁がありませんでした。(全体歌会というのは一度経験しました。提出した歌の評は一分にもなりませんでした!)
 最近「歌会をしませんか」というお誘いをいただきました。新たに、茨城県と福島県の方々が集まって「常磐歌会」を設けようというのです。一も二も無く「参加させてください」とメールしました。7月17日、会場はいわき市。事前に短歌2首の提出。
 歌会の開催が決まってから「塔」の読み方が変わりました。常磐地区の方々の歌を良く読むようになりました。どんな方がどんな歌を詠んでいるのか、歌会にはどんな歌を詠んでくるのか…。
 何しろ初めてのことで不安はありますが、それ以上に楽しみでもあります。「塔」に入会して4年、やっと念願の歌会に参加します。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤 宙

Author:加藤 宙
俳句や短歌,日々の思い等をつぶやきます。絵本を好んで読み、「幸福とは何か」「わかるとは何か」「祈りとは」などについて考えています。日が暮れる頃、美味しい肴で至福の時を迎えます。「塔」短歌会。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。