スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての歌会 蜥蜴・蝌蚪~「塔」7月号 #tanka #jtanka #

大道芸1


蜥蜴 蝌蚪~「塔」7月号 三井修・選

黒猫の口に蜥蜴の尻尾あり春風ゆるる水仙の下

二歳なる児には聞こへる声のある急ぐありさん空のかみさま

春風の翅をたたみて休むごと菜の花の先黄蝶のとまる

梅さくら枝垂るるものは皆嫌ひ視線まつすぐハイヒールの行

それぞれのスマートフォンに寡黙なる車内に手話の二人はなやぐ

尾を振りて頭ぶつける蝌蚪の群れ腹をさらして浮かぶ数匹


◎初めての歌会

短歌会に入会して4年目、初めての歌会(いわき市・常磐歌会)に参加した。歌会開催会場に遠いこの辺りの会員のためにと選者のМさんと、東北歌会のKさんが企画してくださった。
13名での歌会は楽しくスリリングなものであった。
このように読んでほしいと思っていた歌も、表現のまずさから意図したようには鑑賞されなかったり、結句の詠い方の曖昧さが露呈したり…。また私が鑑賞する場合でも、皆さんの詠んだ歌をおろそかに読むつもりはなくても、私に歌を「読む力」がなければ、鑑賞・批評は深いものにならず、結果的に詠んだ方を、あるいは皆さんで読んでいる「場」をリスペクトすることにはならないと痛感した。
歌会とは、自分の決まりきった視点をずらしていただく大切な場であることを認識し、「豊かな想像力」と「視点の転換」は改めて私が生涯かけて追い求めている「分かるとは何か」に関わる大切な要素であると同時に、短歌を詠んだり鑑賞したりする場合にも大切な要素になり得ることを確認できた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤 宙

Author:加藤 宙
俳句や短歌,日々の思い等をつぶやきます。絵本を好んで読み、「幸福とは何か」「わかるとは何か」「祈りとは」などについて考えています。日が暮れる頃、美味しい肴で至福の時を迎えます。「塔」短歌会。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。