スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力もせずに~「塔」8月号・9月号 #tanka #jtanka

木陰のレストラン


努力もせずに~「塔」8月号・9月号
最近、入選する歌が少なく低調だ~そう思ってすぐに反省した。何という不遜だろうと。たくさんの歌人の歌を詠むこともなく、どう詠めばよいのかを学ぶこともなく、つまり歌を詠むための努力をすることもなく「低調」なのは当然だろう。真剣に歌を学んでいる方に失礼である。
 日々ゴルフのレッスンをすることもなくコンペに出て「今日はうまくいかない」と言えば失笑をかうだけである。「お前、練習してないだろう、当然だよ」と。

◎8月号9月号の歌を、反省を込めて。

我に会ふ装ひの中倒れたる父を見つける五月雨の真夜
電球の切れを耳にて確かむるフィラメントのやさしき疲れ
湯上がりの新じゃがのやうな児のお尻右に左に母の手のがる
どの子にもうすくれなゐの花びらのやさしくかかる入学の門
国境を越へて叶へる夢のある芽吹きたる野に少年の臥す…以上 前田康子・選

新しき街の結婚式場に駅より花水木の道
半世紀前に母校の焼失す奉安殿も夏草の下
子らの声なき校庭に葉桜の騒ぐ夕べに会議の荒るる
パソコンにノンタン動画見入る児の横に歌詠むチラシの裏に
水色の診察着にて名を呼ばれ疲れ鵜のごと胸部レントゲン…以上 永田淳・選

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

加藤 宙

Author:加藤 宙
俳句や短歌,日々の思い等をつぶやきます。絵本を好んで読み、「幸福とは何か」「わかるとは何か」「祈りとは」などについて考えています。日が暮れる頃、美味しい肴で至福の時を迎えます。「塔」短歌会。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。